心の墨壷バージョン1.2

更新履歴を兼ねた男同士でイチョイチョしてるゲームの妄想とか
あにめとせいゆうの感想とか
オンラインブクマはご遠慮下さい
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< キラルナイト参戦してきた! | main | ところで >>
# 行きますよ!



オジサン!



電車とバスにえっちらおっちら揺られ、紗雪と静岡県は沼津港にある深海水族館に行って来ました



1Fが海洋生物で2Fがシーラカンスの剥製と企画展示(現在は昆虫が主)の規模自体はそれ程大きくない水族館ですが、私と紗雪は2時間半居たとも(…)
特筆すべきはやはり展示を深海生物及び特異な生物に特化させてるところですよ!
画像はオウムガイ
如何せん深海魚なのでどんなに頑張っても心霊写真しか撮れない(水槽内部を暗くしている)ので深海魚の写真はありませんが、ダイオウグソクムシとかヒカリキンメダイとか居るよ!
1枚目のオジサンの写真は浅いところに居る魚らしいけど
しかし何でまたそんな名前を付けちゃったの…



チンアナゴはどの水族館でも可愛い





タカアシガニの水槽が楽しすぎて1時間くらい粘着してたら水族館の取材をしに来た新聞記者に感想を聞かせてくれと声をかけられる始末(不審者)



デカイ水槽なのでちょっと動くだけでこっち来んな( ゚д゚ )!!って言うくらい怖い



本物の冷凍シーラカンス



シーラカンスは現在商業目的の利用が厳しく制限されてるので日本で本物のシーラカンスが見れるのはこの水族館だけなんだってさ!



そしてダイオウグソクムシぬいぐるみが大人気らしい



見本
こ、これは…デカイ…



お昼は深海魚丼
いや、ここまで来たら頼まなきゃ…ダメかなって…(芸人気質)



恐ろしいボリューム
とは言え中身は金目鯛だったりホタルイカだったり割と常食している深海生物が主です
金目鯛って深海魚の類だったんだね…知らなかった



お土産はダイオウグソクムシとメンダコのキーホルダー
欲を言えば映像だけでもいいから深海生物そのものの展示数をもっと増やしてもいいんじゃないかと思ったけど物凄い楽しかった!
ノーマルな水族館とはまた違った興奮が味わえます(笑)

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:02 | category: ノンカテゴリ |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:02 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
れがし〜〜〜
オメルタ 〜沈黙の掟〜 THE LEGACY
れおんたそ〜〜〜〜
学園ヘヴン2
大正メビウスライン
『大正メビウスライン』
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links